夜行月報

“夜更かし”から“新しい”をみつけるためのブログ

男だけど「女子力」という言葉が死ぬほど嫌い

女子力という呪い

今、「女子力」という言葉が世に溢れている。

女性誌を覗けば必ずどこかにこの単語が並んでいるし、テレビではジャンルを問わず数多くの番組で取り上げられている。また、ひとたびネットで検索すれば約2700万件ものページがヒットする。

もはや日常で見聞きしないことの方が珍しい状態だ。

このようにすっかり言葉としての市民権を得た「女子力」であるが、私はこの言葉が大嫌いである。

 

なぜなら、この「女子力」という言葉は、個人の行動を制限し、求められている「男女平等社会」の構築を妨げるものでしかないからだ。

続きを読む

ギフトにピッタリのパスタ、パドンニで “大人オシャレ” な一品を!

f:id:yamaneko623:20170524083046p:plain

こんにちは、シロネコ書房です。

前回、彼女のお姉さんからオシャレパスタ「パドンニ」を頂き、『その高飛車さに負けない料理を作ろう!シリーズ』を開始しました。(そんなシリーズ名だったっけ?)

今回は、その記念すべき第二回になります!

今日もえっちらおっちら、美味しいパスタを茹で上げていくぜ!

 

www.yako-geppo.com

 

続きを読む

ギフトにピッタリのパスタ、パドンニで “さわやかオシャレ” な一品を!

パドンニでさわやかパスタ!

皆さんこんにちは、シロネコ書房です

 

以前、彼女のお姉さんからこんなものをもらったんですが、皆さんこれが何か分かりますか?

カラフルな・・・

様々な形をしたカラフルな小粒たち。

一見するとお菓子か何かに見えますが、実はこれ、パスタなんですよ。

ずいぶんとオシャレな物をくださったなぁと感心しながら、しかしこれ、どんな風に調理するのが正解なのかと製造元のサイトを見てみたら、出てきたのがこれ。

オシャレすぎるパスタ

画像出典:パドンニ  公式サイト  レシピ

……一体どうやって、こんなもの作れっていうんですかね?(怒)

明らかに一般家庭のレベルを超えたレシピですよこれ。

 

しかし、ここで臆しては一料理好きとしての名が廃る!

しかも、送り手は彼女のお姉さん。何か試されている気がしないこともない!

うちのかわいい妹を満足させられる洒落たパスタ料理をこれで作ってみろよ!

みたいな!

 

引けない。引けるわけがない。

僕の持つすべての料理スキルを駆使して、このシャレオツパスタを極限まで生かした料理を作ってやるぜ!

続きを読む

【横浜グルメ】白楽の「珈琲文明」で最高に心安らぐコーヒータイムを!【絶品カレーパン】

最高のコーヒー&カレーパン

こんにちは、シロネコ書房(@shitoneko_shobo)です

 

皆さん、コーヒーってお好きですか?

僕は豆を自宅で轢いて飲むほどコーヒーが好きな人間なんですが、最近、とんでもなく素敵なコーヒーを味わえる喫茶店を見つけてしまったんですよ!

それが、横浜は白楽駅にあるお店「珈琲文明」。

全国のコーヒー好きにぜひ訪れて欲しい!という強い思いを抑えきれず、今回記事にすることを決めました。

続きを読む

マックの新商品「グランクラブハウス」が〇〇かったので頑張って美味しそうにしてみた。

時代は“フォトジェニック”

皆さんこんにちは!シロネコ書房(@shitoneko_shobo)です

 

先月初めに発売が開始された、マクドナルドの新グランドメニュー『グランシリーズ』。

なんでも、発売からたった5日で販売300万食を突破したとか(ホントか?)。

しかしまぁそんなこと聞いちゃうと、どれだけ美味しいんだろうと気になっちゃうのが人間ってもんですよね。いや、もう発売から一か月以上たってるけどさ!

ということで、ドン!

マック買ってきました!

早速買ってきましたよー!行動力!

ということで、今回はこの新商品のレビューをしていきたいと思います!

話題にも上らなくなったし、今更食べに行くのもな……と思っている方々の参考になればいいな。

続きを読む

【魔界の調理器具】キャベツスライサーで「とんかつ屋の千切りキャベツ」を手に入れろ!

そのキャベツは雪になる

皆さんこんにちは、シロネコ書房(@shironeko_shobo)です

 

とんかつ屋さんで食べる千切りキャベツ、おいしいですよね。

ふわふわしたキャベツがこんもりと盛られた様子はインパクト満載。シャキシャキとみずみずしい食感は、とんかつの脂でヌメっとした口内を気持ちよくリフレッシュさせてくれます。

その舌触りのよさから、気付けばペロッと半球分食べてしまっている、なんてことも・・・・・・!

食物繊維の摂取も簡単にできる、まさに体内リセットに最適な食べものです。

 

 

ただ、僕のような素人がとんかつ屋さんのような千切りをしようとしても、出来上がるのは重くゴリゴリとした”百切り”キャベツ・・・・・・。

そう、シャキシャキ食感を生み出す千切りってものすごく難しいんですよね。

MOKO'sキッチンのオープニングのようなクオリティを実現するには、そこそこの鍛錬を必要とします。

 

それでも、お家でシャキシャキとしたキャベツが食べたい

そんな僕は、ついに魔界の調理器具に手を出してしまいました。

それが『緑玉の裁断者(キャベツスライサー)』!

今回は、その魔具たる実力を余すところなくお伝えしていきたいと思います!

続きを読む

【ディズニー】実写版「美女と野獣」にCGアニメーションの未来を見た

百年続くラブストーリー

皆さんこんにちは、シロネコ書房(@shironeko_shobo)です

 

先月、4月21日に日本公開となったディズニー映画、実写版「美女と野獣」を見に行ってきました。

各レビューサイトで軒並み高評価を獲得しているこの作品。正直なところ、「ディズニー映画だから」皆手を叩いているんだなんて思ってたんですよ。

ところがどっこい!これがとってもとーっても素敵な作品だったんです

特にCG!あれはもう感動通り越して畏怖するレベル

その素晴らしさを是非皆さんにお伝えしたいと思い、今回筆を執らせていただきました。

興奮冷めやらぬうちに、さぁ、書いていきますよー!

この先、ネタバレを多く含む内容になっていますのでご注意ください!

続きを読む

真夜中のくるくる

筆を執るなら夜が良い

ブログをやっていると「義務でも仕事でもないところで、なぜ文章を書くのか」と問われることがある。

そんな時、僕は「書くのが好きだからだよー」と当たり障りなく答えるようにしているが、それと同時に感じる寂しさも大きい。

もはや実行に理由が必要なほど、「文章を書く」という行為は普段の生活から切り離されてしまったのだなと感じるからだ。

 

人は自らの文章を通して、己の人生や考えと向き合うものだと思う。

先ほど、僕が文章を書くのは「書くのが好きだから」と書いたが、そこに含まれるものの幅は広く複雑だ。

それを一度語ってみたくて、今回こうして記事に起こしてみた。

僕が特に「夜」に文章を書くことが多いことも踏まえて、一人語りしていこうと思う。

この先、ポエムアレルギーの方は注意が必要だぞ!

続きを読む

居酒屋で店員にお礼を言ったら、友人に「何で礼なんて言ってんの?」と言われた話。

金は心さえ喰うものか

皆さんこんにちは、シロネコ書房(@shironeko_shobo)です

 

この前、中学時代からの友人と久しぶりに飲みに行きました。

積もる話に酒も串も進み、大変楽しい時間を過ごすことが出来たんですが、その帰り際、店員さんに「ごちそうさまです」と言う僕を友人が変な目で見ていたんです。

そして店を出た後、彼にこう言われました。

お前、なんで店員に礼なんて言ったの?」。

その言葉に、今度は僕がきょとんとする番でした。

店員さんにお礼を言うことって、そんなにおかしなことなんでしょうか。

続きを読む

元イタリアンカフェのキッチン担当が教える「絶品ペペロンチーノ」の作り方!

始まりはペペロンチーノ

皆さんこんにちは、シロネコ書房(@shironeko_shobo)です

 

このブログでは何回か鉄のフライパンについて語ってきましたが、調理器具の話ばかりで、それを使った料理についてはほとんど書いてきませんでした。

巷では、「フライパンだけ買って、こいつ実は料理できないんじゃ……」みたいな噂まで流れているとかいないとか。

そんな不名誉、撤回せずにいられるか!

・・・・・・ということで、今回は簡単かつ本格的なイタリアン料理「ペペロンチーノ」の真の作り方を紹介していこうと思います。

続きを読む

『Maker’s Watch Knot』横浜元町店でカスタムオーダーの腕時計を作ったよ!

                                                                                                                                 Knot サムネ

皆さんこんにちは、シロネコ書房です。

 

先日、横浜特集が組まれていた『OZ magazine 4月号』をなんとなく眺めていたら、気になるお店を見つけたんです。

吉祥寺に本店を構えるという腕時計の専門店、

その名も『Maker’s Watch Knot』。

なんでも、自分好みの腕時計をカスタムオーダーできるお店なのだとか。

店舗の一つが横浜の元町にあるとのことだったので、彼女と遊びに出た際に寄ってみたんですが、これがとても素敵なお店だったんです!

あまりにも素敵すぎて、その場でお互いに1つずつ買ってしまったほど!(いや、互いに誕生日近かったんで、少し早いプレゼントってことで!)

それがこれ!

Knot 腕時計

どうですか?可愛くないですか!二人して30分くらい悩んで作り上げたオリジナルのオーダー品です。

今回は、この素敵な腕時計が買える『Maker’s Watch Knot』をみなさんに紹介したいと思います!

 

※『Maker’s Watch Knot』掲載の『OZ magazine 4月号』はこちら

続きを読む

晴れた日には『BUY ME STAND 元町店』でアメリケンな特大サンドイッチを!

BUY ME STAND

皆さん、こんにちは。シロネコ書房です。

 

突然ですが、サンドイッチって美味しいですよね。

フレッシュなトマトにシャキシャキレタス、肉厚ベーコンを挟んだ定番BLTや、優しい味わいの卵サンド、薫り高いハムにとろけるチェダーを合わせたハムチーズなど、誰でも1つはお気に入りのメニューがあるかと思います。

また、子どもでも簡単に作れてしまうほど手軽で、かつバリエーション豊かに楽しめるのもサンドイッチの魅力の一つです。

 

そんなサンドイッチの本場、アメリカのサンドイッチを雰囲気ごと楽しめてしまうお店が、横浜・元町にあるお店『BUY ME STAND』。

 

今回は、実際にお店に行ってきたその体験レポートを書いていこうと思います!

初めての食レポ・・・・・・緊張するぅ!

続きを読む

至高の鉄フライパン『リバーライト極』の圧倒的ススメ!

リバーライト極

皆さんこんにちは!シロネコ書房です!

 

当ブログでは、過去二回にわたって鉄のフライパンの素晴らしさについて書いてきました。

記事をご覧の皆になった皆さん、どうですか、なんとなく「欲しいなぁ……」なんて思い始めてるんじゃないんですか?ん?ん~?

※鉄フライパンの魅力にまだ触れられてないという方はこちらの記事をどうぞ!

www.yako-geppo.com

しかし、「興味あるけど、やっぱりお手入れが面倒くさそう……」と足踏みしちゃってる人も未だ多いと思います。

 

そんなあなたの背中を私がそっと一押し。

なんと、鉄のいいところをそのままに、調理前後の面倒なお手入れがほとんどいらない鉄フライパンがあるんです!

 

今回は、そんな夢のような鉄フライパン「リバーライト極(きわめ)」を紹介していこうと思います!

  • リバーライト極の“ココ”がスゴイ!
    • とにかく錆びにくい!
    • 手入れが簡単!
    •  すごく丈夫!
    • 鉄フライパンのいいとこはそのまま!
  • リバーライトの種類
    • サイズについて
  • まとめ
続きを読む

【下戸は社会的弱者?】美味しいおつまみを食べていると悲しくなってくる。

アルコール弱者のエレジー

お酒のおつまみって美味しいですよね。

豊かな香りのスモークハムに、塩茹でされて引き締まった枝豆。カリッと香ばしいナッツはマカデミアとカシュ―ナッツがイチオシ。

チーズはクリーミーなカマンベール、濃厚なチェダー、ゴルゴンゾーラはピリッとシャープなピカンテタイプが好き。

その他、お刺身、唐揚げ、たこわさ、だし巻き卵・・・・・・と、どれも魅惑の一品です。これらが自分の口に入るのを想像するだけでよだれが溢れてしまいます。

 

しかし、ここで問題が一つ。

僕はお酒が全く飲めないんです。

おいしいおつまみを食べていると、どうしてもこのことが頭をよぎります。

そしてふと、お酒の飲めない自分は社会においてとても弱い立場にいるんじゃないかと、ひどく哀しい気分になってしまうのです。

続きを読む