夜行月報

“夜更かし”から“新しい”をみつけるためのブログ

晴れた日には『BUY ME STAND 元町店』でアメリケンな特大サンドイッチを!

BUY ME STAND

皆さん、こんにちは。シロネコ書房です。

 

突然ですが、サンドイッチって美味しいですよね。

フレッシュなトマトにシャキシャキレタス、肉厚ベーコンを挟んだ定番BLTや、優しい味わいの卵サンド、薫り高いハムにとろけるチェダーを合わせたハムチーズなど、誰でも1つはお気に入りのメニューがあるかと思います。

また、子どもでも簡単に作れてしまうほど手軽で、かつバリエーション豊かに楽しめるのもサンドイッチの魅力の一つです。

 

そんなサンドイッチの本場、アメリカのサンドイッチを雰囲気ごと楽しめてしまうお店が、横浜・元町にあるお店『BUY ME STAND』。

 

今回は、実際にお店に行ってきたその体験レポートを書いていこうと思います!

初めての食レポ・・・・・・緊張するぅ!

BUY ME STAND 元町店

そのお店は、元町商店街をふっと横に逸れた坂道の途中にありました。

可愛いワンちゃんいるペットショップや、可愛い鉢のあるお花屋さん、可愛い小物を扱う雑貨屋さんのある「可愛いものストリート」を抜けると見えてくるのが、この看板。

f:id:yamaneko623:20170420234259p:plain

セクシーなオネェさんが、特大のサンドイッチを持ってこちらに笑いかけてくれていますね。

はい、到着しました!ここが『BUY ME STAND  元町店』です!

BUY ME STAND

ペパーミントグリーンの屋根がすこぶる可愛らしいです。

早速中に入ってみると、中にはさらにキュートな空間が!

BUY ME STAND

BUY ME STAND

1950年年代のものだという家具が置かれている店内は、まるでアメリカの西海岸にあるダイナーのようでとってもオシャレ!

さっぱりとして気取らない雰囲気が、僕のとても好きな感じです。

 

SON OF THE CHEESE(サノバチーズ)というアパレルブランドが運営していることもあってか、店の奥には『405 FACTORY』というセレクトショップも併設されていました。

特大サンドイッチ!

先に注文を、とのことだったので、カウンターの端にいってメニューとにらめっこ。

この日は彼女と二人で来ていたのですが、注文したのは二人とも同じサンドイッチ。

ランチタイムはドリンクが付くらしく、僕はコーヒー、彼女はアイスティーを頼みました。

 

上の写真に写っている大きなバラの絵ソファに座って待っていると、厨房からは『ジュー』と期待感高まる音が!

そしてさらに待つこと数分、僕たちの前に運ばれてきたのがこちらの『ブリングホームザベーコン』(1350円)

ブリングホームザベーコン

真っ黒なパン(焦げているわけではないですよ!)が特徴的な、チェダーチーズ入りBLTホットサンドです。

このサンドイッチのサイズの大きいこと大きいこと!

写真だと分かり辛いかもしれませんが、軽く見積もっても顔より大きいサイズなんですよこれ!

メニューを見た時、正直「サンドイッチ一つに1350円とはなんて強気な・・・・・・」と思ったんですが、これを出されてしまうと、傾げていた首も元に戻るってものです。

 さてさて、早速いただきましょ!

たっぷりのレタスとトマトが顔を出す断面から、最初の一口をパクリ……。

 

はぁん!!

 

なにこれすごく美味しい

サクッとした黒パンは香ばしく、そしてほのかに甘い。

続くレタスとトマトは、一転してフレッシュなみずみずしさを口の中にもたらしてくれます。

そのせいか、ものすごくボリューミーなのに、どんどん食べ進められちゃうんです!

 

さらにパクついていくと、現れるのはトロっとしたチーズとカリカリのベーコン。

全体の軽さはそのままに、芳醇な満足感が鼻から抜けていくのが分かりますねぇ・・・・・・。

付け合わせの、これはザワークラウトですかね?

これもさわやかで美味しい!程よい酸っぱさが、適度に口の中をリセットしてくれるようです。

 

止まらないモグモグの末、15分、いや10分ちょっとで完食!

あっという間のごちそうさまでした。

 

食後は、ランチセットで頼んでおいたコーヒーで一服。

食後のコーヒー

コーヒーはセルフサービスになっていて、カウンター横のサーバーからおかわり自由で飲むことが出来ます。

 

食べ終わるまであっという間でしたが、その日は朝ご飯を抜いていたのにもかかわらず、お腹にはずっしりとした満腹感が居座っていました。

改めて、なんてボリュームだ

スポンサーリンク

 

 

店員さんはちょっと怖いけれど・・・・・・

 彼女と二人で大満足のサンドイッチタイムの余韻に浸っていると、店員さんがお皿を下げに来てくれました。

そこでちょっと強張る僕。

何故かって、ここの店員さん、見た目がちょっと怖くて・・・・・・(小声)

 

いやいやいやいや、ね?分かってますよ?人を見た目で判断しちゃいけないなんてこと!

でもさ、両腕にタトゥー入れて、鼻ピアスしてる姿なんて見ちゃうと・・・・・・ね

びくびくと条件反射が起きてしまってもご容赦頂きたい。

 

しかしそんな僕に対し、「これをお使いください」と、食後のお手拭きをスッと差し出してくれる店員さん。

おお、と拍子抜けすると共に、やさしい心遣いが胸にしみる・・・・・・。それが例えマニュアルに則った行動であったとしても、嬉しいものは嬉しいです。

 

そのほか、ブログ用に店内の写真を撮ってもいいかというお願いに快くOKを出してくださったり、店を出るときににこやかに「ありがとうございました!」と声をかけてくれたり・・・・・・。

めっちゃいい人達ですやん!

あぁ、こんないい人たちを怖がって、僕ってば偏見メガネの糞野郎だ・・・・・・。

 

お礼を言って席を立つと、入れ違いに常連さんらしきお母さん2人が子どもを連れて店に入って来るところでした。

このお店の店員さんが本当に怖くて粗野な人達だったら、子供を連れて何度も訪れたりしませんもんね。

僕の受けた印象は間違っていなかったみたいです。

最後に

以上、『BUY ME STAND 元町店』のグルメレポートでした!

 

あー、グルメレポートって思いのほか難しい・・・・・・。

自分でやってみると、その難易度の高さと奥深さが良く分かります。

とりあえず宝石箱って言っておけばいいわけじゃないんだ!

 

『BUY ME STAND』には、今回僕が食べた『ブリングホームザベーコン』以外にも、りんごび豚バラ肉とカマンベールチーズなどを合わせた名物『アップルチークス』や、オリジナルのベトナムサンドイッチ『バイミー』など、様々なサンドイッチのメニューがまだまだたくさんある模様。

お店のオシャレな雰囲気や、ふらっと立ち寄れる気軽さもとても気に入ってしまったので、これはもうリピート確定ですね。

 

普段あまり見ない本格派のアメリカンサンドイッチは、どれも足を運んで食べに行く価値のあるものばかり!

晴れた日には、みなさんも是非『BUY ME STAND』に特大サンドイッチを食べに出かけてみてはどうでしょうか!

※詳しい場所はコチラ!

 

そんなこんなで、今回はこの辺で。

ではでは、またまた!

 

※その他の横浜探訪記事!

www.yako-geppo.com

www.yako-geppo.com