夜行月報

“夜更かし”から“新しい”をみつけるためのブログ

高齢者と呼ばれた時、私は「殺人マシーン」になる前に運転免許証を返納しようと思う

そのドライブは、いつだって命がけ

皆さんこんにちは、シロネコ書房です。

 

昨月、運転免許を取得してから早1年を迎えまして、面倒臭がりながらも初回更新の手続きに行ってきました。

内容としては、簡単な更新書類の作成と、視力検査、写真撮影&2時間の法定教習。

……え?ただでさえ手続きの待ち時間長い上に、講習って2時間もあるの!?

なんて最初は驚きましたが、「運転経験の浅い奴らにこそきっちりと念をおしておきたい」という交通安全神の気持ちも分からなくはないので、こちらも至って真面目な姿勢で講習を受けてきました。

というか、「居眠りしたりスマホいじってたりすると再講習になりますよ」なんてクギ刺されちゃ、自ずと瞼もリフトアップしますよ……。(しかし中には、10時に初回講習受けて、終わったのが16時になった人もいるとか)

 

そんなこんなで無事新しい免許証を手に入れることが出来たわけですが、その講習で聞いた「高齢者と自動車運転」の話がなんとも衝撃的なものだったんです。

もうね、「もぅマヂ無理。じじイになったら免許返納しょ……」ってすごく思いました。

しわくちゃになった自分への備忘録的な意味合いもかねて、その内容を記録していきたいと思います。

続きを読む

かき氷が一年中食べられるお店、埜庵(のあん)で最高の冷涼体験を!

最高に涼しい夏を 食べに行こう!

皆さんこんにちは、シロネコ書房です

 

日差しが日に日に強くなり、今年もうだるような夏がやって来ようとしています。

そんな季節に食べたいのが、キンキンに冷たく甘いかき氷

甘いシロップとふわふわの氷に包まれる冷涼体験は、この時期ならではの贅沢ですよね。

 

そんな「かき氷」にこだわり続けるのが、神奈川の鵠沼海岸(くげぬまかいがん)にあるかき氷専門店の「埜庵(のあん)」。

かき氷を提供するお店は数あれど、ここほど美味しい氷を出してくれるところはそうそうないと僕は思っています。

夏本番まではまだ時間がありますが、今年も早速彼女と食べに行ってきちゃいました。

続きを読む

セックスが大好きで大嫌いな日本人

愛のために性を知る

今、日本にはセックスレスの夫婦が増えていると聞く。

日本家族計画協会が今月10日に発表した「男女の生活と意識に関する調査」によると、性交渉が一か月以上ない夫婦が全体の47.2%を占めているという。

私は男女の性愛について見識が高い身ではないが、それでも、愛を誓い合った男女の約半分が夜の営みに消極的であるという事実には、いささかならぬ異常性を感じる。

 

この件に関して、先日ニャートさん(id:nyaaat)が興味深い記事を上げられていた。

nyaaat.hatenablog.com

内容としては、夫婦間のセックスがなぜ滞るかという問題について、女性(妻)側の立場からその理由を探るというものだった。

特に、行為に至らない理由として挙げられていた「面倒くさい」というあいまいな部分について深堀りをされており、一つの答えとして「日々の労働による疲労」や、「若いころの性の抑え込み」⇒「30歳を超えてからの一変した出産脅迫」という悪質なコンボをその正体としていた。

 

私は男だが、日本の女性を取り巻くこうした「性」の環境には日々不憫な思いを感じていた。そしてそれは、男性にとっても無関係な話ではない。

今回はそこに焦点を当てて、語られることさえ忌避されがちな「日本人の性への意識」について書いて生きたいと思う。

 

続きを読む

Eggs 'n Things(エッグスンシングス)湘南江の島店で、デカ盛りオシャレな朝食を!

生クリームの暴力

皆さんこんにちは。シロネコ書房です。

季節もだいぶ夏色に染まってきた今日この頃、僕はね、ハワイの朝食を食べに行ってきたんですよ。

「えー!?ハワイ!?羨ましいいぃぃぃぃぃい!」

うんうん、鼓膜に気持ちのいい羨望ボイスをありがとう。

まぁ、僕くらいになるとね、休日にかるーくワイハの朝食食べに行ったりしちゃうわけ。

まぁそんな中でもね、今回はちょっといいお店見つけたんで、それをみんなに紹介しようと思うよ。

 

ということでやってきたのは、江の島でおなじみ小田急江ノ島線の終点、片瀬江ノ島駅!

片瀬江ノ島駅

……え?ハワイはどうしたって?向かうなら成田だろって?

ちょっと待ってくださいよ、誰がハワイ「に」朝食食べに行ったなんて言いました?

僕はね、ハワイ「の」朝食食べに行ったって書いたんですよ?

今更文句言われたってそんなもん見間違える方がわる(ry

 

……ということでね、皆さま、茶渋以下の茶番におつきいただいて、本当にありがとうございます。そしてごめんなさい。

しっかりとしたお詫びになるように、ここからは心を込めて、「Eggs 'n Thingsエッグスンシングス) 湘南江の島店」の食レポをお伝えしていきます!

続きを読む

" スイカ先生 "が私に教えてくれたこと

大事なことは全部スイカが教えてくれた

夕飯の買い出しに出かけようと家を出ると、むわっとした熱気が体にまとわりついた。

じめじめとしつこい暑さ。これだから日本の夏は嫌いだ。

今にも泣きだしそうな空を懸念して、折りたたみ傘を1つもっていく。気が付けば、曇り空を見上げるだけの日々が続いていた。

じきに夏がやってくる。

 

この季節になると、私は嫌でもあの緑の玉のことを思う。

なぜなら、私は" 彼 "から人生の"いろは"を教わったからだ。

続きを読む

ギフトにピッタリのパスタ、パドンニで “濃厚オシャレ” な一品を!

パドンニで濃厚パスタ!

皆さんこんにちは、シロネコ書房です。

長らくお待たせしました!「パドンニでオシャレ度120点の料理を作ろうシリーズ」、第3回目にして最終回の開幕です。

シリーズの締めにふさわしい最高の一品を作り上げられるよう、頑張っていきますよー!

※前回、前々回のパドンニ記事はコチラ

www.yako-geppo.com

www.yako-geppo.com

続きを読む

【仕事と人生】「会社の奴隷」を抜けだしたければ、「学歴」より先に「やりたいこと」を手に入れろ

あなたは人か家畜か

今、労働はかつてない速度で私たちを殺しにかかってきている。

様々な分野で技術が発達し、モノが増え、経済的に豊かになったのにも関わらず、私たちの仕事は一向に楽になる気配を見せない。

外国で日本の「過労死」が報じられたり、『ちょっと今から仕事やめてくる 』や『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』といった労働に関する書籍が注目を集めることからも、人々がどれだけ労働に疲弊しているかが分かる。

それでも、人々は日々うなだれながら街を歩き、毎朝青白い顔をして「会社に行かなきゃ……」と駅までの道を這いずるように進むのだ。

 

しかし、そんな彼らに「辛いなら仕事辞めたら?」と助言すると、「そんなことできるわけないじゃないか!」と声を大にして反論される。

この矛盾じみた彼らの行動も、しかしよく考えれば当然のものだということが分かる。

なぜなら、私たちは「そう」思うように、この日本で「労働のため家畜」として育てられてきたのだから。

続きを読む

男だけど「女子力」という言葉が死ぬほど嫌い

女子力という呪い

今、「女子力」という言葉が世に溢れている。

女性誌を覗けば必ずどこかにこの単語が並んでいるし、テレビではジャンルを問わず数多くの番組で取り上げられている。また、ひとたびネットで検索すれば約2700万件ものページがヒットする。

もはや日常で見聞きしないことの方が珍しい状態だ。

このようにすっかり言葉としての市民権を得た「女子力」であるが、私はこの言葉が大嫌いである。

 

なぜなら、この「女子力」という言葉は、個人の行動を制限し、求められている「男女平等社会」の構築を妨げるものでしかないからだ。

続きを読む

ギフトにピッタリのパスタ、パドンニで “大人オシャレ” な一品を!

f:id:yamaneko623:20170524083046p:plain

こんにちは、シロネコ書房です。

前回、彼女のお姉さんからオシャレパスタ「パドンニ」を頂き、『その高飛車さに負けない料理を作ろう!シリーズ』を開始しました。(そんなシリーズ名だったっけ?)

今回は、その記念すべき第二回になります!

今日もえっちらおっちら、美味しいパスタを茹で上げていくぜ!

(前回の記事はコチラ!)

www.yako-geppo.com

続きを読む

ギフトにピッタリのパスタ、パドンニで “さわやかオシャレ” な一品を!

パドンニでさわやかパスタ!

皆さんこんにちは、シロネコ書房です

 

以前、彼女のお姉さんからこんなものをもらったんですが、皆さんこれが何か分かりますか?

カラフルな・・・

様々な形をしたカラフルな小粒たち。

一見するとお菓子か何かに見えますが、実はこれ、パスタなんですよ。

ずいぶんとオシャレな物をくださったなぁと感心しながら、しかしこれ、どんな風に調理するのが正解なのかと製造元のサイトを見てみたら、出てきたのがこれ。

オシャレすぎるパスタ

画像出典:パドンニ  公式サイト  レシピ

……一体どうやって、こんなもの作れっていうんですかね?(怒)

明らかに一般家庭のレベルを超えたレシピですよこれ。

 

しかし、ここで臆しては一料理好きとしての名が廃る!

しかも、送り手は彼女のお姉さん。何か試されている気がしないこともない!

うちのかわいい妹を満足させられる洒落たパスタ料理をこれで作ってみろよ!

みたいな!

 

引けない。引けるわけがない。

僕の持つすべての料理スキルを駆使して、このシャレオツパスタを極限まで生かした料理を作ってやるぜ!

続きを読む

【横浜グルメ】白楽の「珈琲文明」で最高に心安らぐコーヒータイムを!【絶品カレーパン】

最高のコーヒー&カレーパン

こんにちは、シロネコ書房(@shitoneko_shobo)です

 

皆さん、コーヒーってお好きですか?

僕は豆を自宅で轢いて飲むほどコーヒーが好きな人間なんですが、最近、とんでもなく素敵なコーヒーを味わえる喫茶店を見つけてしまったんですよ!

それが、横浜は白楽駅にあるお店「珈琲文明」。

全国のコーヒー好きにぜひ訪れて欲しい!という強い思いを抑えきれず、今回記事にすることを決めました。

続きを読む

マックの新商品「グランクラブハウス」が〇〇かったので頑張って美味しそうにしてみた。

時代は“フォトジェニック”

皆さんこんにちは!シロネコ書房(@shitoneko_shobo)です

 

先月初めに発売が開始された、マクドナルドの新グランドメニュー『グランシリーズ』。

なんでも、発売からたった5日で販売300万食を突破したとか(ホントか?)。

しかしまぁそんなこと聞いちゃうと、どれだけ美味しいんだろうと気になっちゃうのが人間ってもんですよね。いや、もう発売から一か月以上たってるけどさ!

ということで、ドン!

マック買ってきました!

早速買ってきましたよー!行動力!

ということで、今回はこの新商品のレビューをしていきたいと思います!

話題にも上らなくなったし、今更食べに行くのもな……と思っている方々の参考になればいいな。

続きを読む

【魔界の調理器具】キャベツスライサーで「とんかつ屋の千切りキャベツ」を手に入れろ!

そのキャベツは雪になる

皆さんこんにちは、シロネコ書房(@shironeko_shobo)です

 

とんかつ屋さんで食べる千切りキャベツ、おいしいですよね。

ふわふわしたキャベツがこんもりと盛られた様子はインパクト満載。シャキシャキとみずみずしい食感は、とんかつの脂でヌメっとした口内を気持ちよくリフレッシュさせてくれます。

その舌触りのよさから、気付けばペロッと半球分食べてしまっている、なんてことも・・・・・・!

食物繊維の摂取も簡単にできる、まさに体内リセットに最適な食べものです。

 

 

ただ、僕のような素人がとんかつ屋さんのような千切りをしようとしても、出来上がるのは重くゴリゴリとした”百切り”キャベツ・・・・・・。

そう、シャキシャキ食感を生み出す千切りってものすごく難しいんですよね。

MOKO'sキッチンのオープニングのようなクオリティを実現するには、そこそこの鍛錬を必要とします。

 

それでも、お家でシャキシャキとしたキャベツが食べたい

そんな僕は、ついに魔界の調理器具に手を出してしまいました。

それが『緑玉の裁断者(キャベツスライサー)』!

今回は、その魔具たる実力を余すところなくお伝えしていきたいと思います!

続きを読む

【ディズニー】実写版「美女と野獣」にCGアニメーションの未来を見た

百年続くラブストーリー

皆さんこんにちは、シロネコ書房(@shironeko_shobo)です

 

先月、4月21日に日本公開となったディズニー映画、実写版「美女と野獣」を見に行ってきました。

各レビューサイトで軒並み高評価を獲得しているこの作品。正直なところ、「ディズニー映画だから」皆手を叩いているんだなんて思ってたんですよ。

ところがどっこい!これがとってもとーっても素敵な作品だったんです

特にCG!あれはもう感動通り越して畏怖するレベル

その素晴らしさを是非皆さんにお伝えしたいと思い、今回筆を執らせていただきました。

興奮冷めやらぬうちに、さぁ、書いていきますよー!

この先、ネタバレを多く含む内容になっていますのでご注意ください!

続きを読む